本文へ移動

はぐみの森スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

入園式

2021-04-03
満開の桜の頃、はぐみの森保育園では入園式が行われました

入園式ではぶかぶかで新品のスモックを着ている子どもたちがとてもかわいかったです。

みんな緊張していたように見えましたが園長先生があいさつをすると、みんな大きな声で返事をすることができました。

これからもみんな元気よく遊んで保育園でいっぱい楽しい思い出を作ってくださいね


豆まき会

2021-02-02
今年の節分は124年ぶりに2月2日でしたね  
はぐみの森保育園では豆まき会を行いました  

未満児さんは簡単なお話を聞いた後、パネルシアターを見ました。
その後はクラスに分かれ、わらべ歌や豆まきごっこを行いました  ・・・と楽しいことも束の間、みんなが恐れていた赤鬼の登場で大パニックの子ども達でした  

以上児さんは自分で作った升やお面を皆の前で代表の子が頑張ったところを発表してくれました!

豆まきクイズでは不正解の方に「え~!!!違うって~!!」と大爆笑の反応でした!
中でも反響がよかったのは→鬼が持っているのは・・・金棒?それとも、日輪刀?!
みんな大好き、鬼滅の刃の日輪刀が出てきた時が一番反応がよかったです  

その後外に出て豆まきごっこをしていると誰かの悲鳴が・・・・・・

2階のベランダを見ると鬼に捕まった保育士が    
怖いばかりで中々助けることが出来ず・・・保育士の後ろや遊具の下に隠れたりする子も・・・  
鬼に向かい、全力で自分の悪かった所や鬼に豆を投げてしまったことを謝る子ども達にくすりと笑ってしまう保育士です 
泣きながらも立ち向かう子もいて、成長を感じることが出来ましたよ  

この日ばかりはいい子になろうと誓う子ども達でした 

お正月遊び

2021-01-27
はぐみの森保育園では、凧あげやカルタ、福わらいをしてお正月遊びを楽しみました  

片手を上げながら、凧が高く揚がるよう速く走る以上児さん  
自分で描いた凧が揚がると、キラキラ  笑顔を輝かせていました   
風の向きなど考え、「凧、あがったよ!」と大興奮でした    

字が読めるようになり、カルタの文字が分かり、楽しさも倍増  
いつでも真剣勝負  です  

目隠しをして福わらい
目や口、鼻の位置はどこかな~  
    …可愛いお顔を作りました  

今年度も残り2ヶ月となりました  
寒さに負けずに元気いっぱいあそぶ子ども達と
毎日を大切にしながら、素敵な思い出を作れるよう過ごしていきたいです  
 


クリスマス会

2020-12-24
12月24日はクリスマス会がありました  
コロナの関係で今回は以上児、未満児分かれての会でしたが、それぞれ楽しむことが出来ましたよ  
その時の様子をご紹介します  

以上児さん
クリスマス会が楽しみで、朝からソワソワ  
おそろいのキラキラの帽子をかぶってサンタさんが来るのを今か今かと待っていました  
サンタさんがくると子どもたちは大喜び  
サンタさんへの質問コーナーでは『サンタさんはプレゼントをもらったことがありますか?』 『サンタさんのお仕事は何ですか?』など
子ども達がみんなで相談して考えたおもしろい質問をしていました  

そのあと各クラスサンタさんに向けて、お礼の歌や合奏を発表しました  
どの子も楽しそうに歌ったり楽器を演奏していましたよ  

待ちに待ったプレゼントをもらうと、『中身は何かなー?』と嬉しそうな子どもたちでした  


未満児さん
クリスマスの歌に合わせて楽器を鳴らしたり歌を歌ったりしました  
楽しい雰囲気の中クリスマス会がスタートしました  

先生たちのお楽しみでクリスマスの劇を見ました。
途中、サンタさんが登場すると、大喜び  
子どもたちは目をキラキラさせてサンタさんの事を見ていましたよ  

クリスマス会が終わり室内で遊んでいると、以上児さんが手作りのこまを持ってサプライズに来てくれました  
誰が来たの  と少し驚いていましたが、こまをもらい嬉しそうに回していましたよ  

楽しくて暖かい素敵な時間でしたよ 

園外保育

2020-11-06
以上児対象で園外保育がありました突風
今年は新型コロナウイルスの影響もあり、3クラス別々のところへ出かけました!
 
年少れんげ組はお散歩バッグを持って、保育園周辺を散歩しました点滅している星
可児川沿いでススキや落ち葉を拾ったり、隣の可児川苑さんにお邪魔して宝探しゲームをしたりしましたウィンクしたニンマリ顔
宝探しゲームでは顔付きどんぐりやヒマラヤスギの実が広場に隠されていて、
なかなか見つけることが難しかった子もいましたが友だち同士で譲り合って「二個拾ったからあげる!」、「お休みの子にお土産!」など優しい姿を見ることもできました2つのハート
 
年中あやめ組は徳野第二児童公園にでかけました点滅している星
公園に着くと、たくさんのどんぐりに目を輝かせて「これでもか!」というくらい、
一心不乱にどんぐり集めをしてましたギクッとしたマーク
徳野第二児童公園には長いローラー滑り台があり、友だち同士で連結してジェットコースターごっこもして楽しみましたよウィンクしたニンマリ顔
 
年長さくら組は少し遠い鳴子公園まで歩いて行きました点滅している星
保育園にはない遊具がたくさんあり、無我夢中で遊んでいましたいいね(手のひらが手前)
大きな広場では木の実を拾ったりクローバーを摘んだり、バナナ鬼ごっこをしたりしましたよ
遊んでいる最中でも珍しく、「お弁当まだ~赤いはてなマーク」とお弁当を待ち遠しく思う子もいました色とりどりのきらきら
 
それぞれ帰園し、やっと待ちに待ったお弁当タイムおにぎり
園庭や二階のベランダでシートを敷いて、お弁当を友だちや先生に見せ合いながら食べました
どの子もお弁当はやはり特別なようでもりもり食べ進め、食べ終わるのがとても早くてびっくりしました2つのハート
 
このような時期ですが、子ども達の心に残る良い思い出ができたと思います
 
 
TOPへ戻る