本文へ移動

にこにこブログ

にこにこスタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

参観日楽しかったね!!

2022-06-13
先日はお忙しい中、参観日にお越しいただきありがとうございました


普段見る事のできないお子さんの姿を見て頂き、よい機会になったと思います

一緒に朝の会に参加したりふれあい遊びをしたり、、、
子どもたちのとびっきりの笑顔が見られて
お父さんやお母さんの愛情パワーは改めてすごいなあと感じました

保護者の方にも子ども達にも楽しんでもらえてとってもよい時間が過ごせました!!

今後ともよろしくお願い致します


【オーガニック】給食について

2022-06-02
こんにちは。ひろみ保育園Luluトヨカズです。
なんでオーガニックにこだわるんでしょうか?
 
村の木清福会の系列保育園では、
園内の給食室で給食の先生がオーガニック認定、もしくは、有機認定の食材&調味料を使って、安心・安全・美味しい給食を提供しています。
 
給食のメニューも、全給食の先生で食教育プランニングコーチの先生の研修で勉強しています✨
 
あと、子供たちの給食でこだわっていることは【 KYOUSYOKU 】です。
共に食べると書いて“共食=KYOUSYOKU”
共に楽しく食べて、正しい食習慣を身につけて、
身体の中から、子供たちの未来をますます輝くものにしていく目的でやっています。
 
実は、ウチの長女、次女もひろみ保育園でお世話になりました。ずいぶん前ですが…
今三女が未満児でお世話になっているんですが、保護者のお母さん、お父さんたちがガラッと若くなってて汗
 
当時は、オーガニック給食でもなく、KYOUSYOKUなんて概念もありませんでした。
土曜日は、半日保育でお弁当用意しなきゃいけなかったのが、今は、土曜日もオーガニック給食があって、子育てしやすい環境がとても有難いと感じます。
 
なぜ オーガニック給食やKYOUSYOKUにこだわったのでしょうか?
保護者として気になって
 
オーガニック給食担当のみゆき先生にインタビューしました。
 
きっかけは、食教育プランニングコーチ
永原味佳先生との出会い。
子供たちは保育園在園時期の3歳〜6歳までの間に
腸内環境、味覚のベース、脳の神経細胞の90%が出来上がるそうで、
私たちが関わる時期って本当に大切な時期なんだと分かったこと。
 
また、子供たちのご両親は、共働きの方が多く、園の給食をより充実させることが、ご両親の時間的余裕にもなって、子供たちの幸せに通じ、子育てにより貢献できると思ったから。
 
とのことでした。
 
余談ですが、理事長が永原先生と出会って
先生のお話に共感して、
理事長+園の代表者2名でまた永原先生のお話を伺って、
理事長+全園長でまたまたお話を伺って
みんなで議論を重ねてオーガニック給食の導入を決めたそうです。
 
僕も三女がお世話になってる親として、
とても有難い事だなと思いました

園生活

2022-05-30
新しいクラスでの生活が始まり、2ヶ月が経ちました

0,1歳児は園庭やバルコニーに出て、伸び伸びと身体を動かしています。
2歳児は誘導ロープに捕まって花や虫、電車や車を見ながらお散歩を楽しんでいます。

また、各クラスで夏野菜の苗を植えて育て始めました

給食やおやつを盛り盛り食べて、先生やお友達と毎日元気いっぱい過ごしていますよ

お楽しみ会

2022-05-10
5月5日は子どもの日

にこにこでは一足早く5月2日にお楽しみ会が行われました

各クラスことでこいのぼりの歌を歌ったり、子どもの日についてお話を聞きました。

2歳児は本物のこいのぼりのトンネルをくぐり、0,1歳児は段ボールで作ったこいのぼりのトンネルをくぐって遊びました
本物のこいのぼりを間近で見て、「大きい!!」とびっくりしていた子どもたちです。

園生活

2022-04-25
新年度が始まり、あっという間に一ヶ月が経とうとしています!

入園、進級当初は新しい環境に戸惑いを感じ、泣き出してしまう子どももいましたが徐々に慣れ、
笑顔が沢山見られるようになってきました

天気の良い日は、園庭やバルコニーで身体を動かし元気に遊んでいます

様々な経験を通して心も身体も大きく成長する姿が楽しみです
TOPへ戻る