本文へ移動

はぐみの森スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

運動会(以上児)

2020-10-17
 10月17日(土)、コパンのフットサル場にて「はぐみの森保育園第3回運動会」を行いましたきらきら色とりどりのきらきら
コロナウイルス感染症拡大予防の為、3歳以上児のみの運動会とし、各学年毎で縮小した形で行いました王冠
 年少さんのどっきどきのよーいどんっ突風一生懸命手を振り、ゴール目指して一直線に走る事ができました1(王冠)
お遊戯ではドラえもんとドラミちゃんに変身し、お歌を口づさみながら可愛らしくダンスを踊る事ができました2つのハート
 年中さんのかけっこは、前転をした後、ゴールまで走り切りました突風子どもたちの成長をとても感じる事ができました四葉のクローバー
宝物を探す海賊になりきってのダンスは、とってもかっこよかったです点滅している星続きで行ったバルーン遊戯は、みんなで動作や息を合わせ、「花火」を練習よりさらに高く飛ばす事ができました3つのびっくりマーク(吹き出し)きらきら
 年長さんは、サッカー、跳び箱、鉄棒の連続競技に挑戦しました突風
今まで一生懸命練習をしてきた成果を発揮することができましたサッカーボールきらきら
組立体操では難しい演目もビッシっと決める事ができ、とても感動的でした色とりどりのきらきら
最後の種目のリレーでは、青チームも白チームも大白熱の接戦となり、同着のどちらも1位でのゴールでした1(トロフィー)
 
 保護者のみなさま、縮小という形ではありましたが、安全に配慮し、無事に運動会を行う事ができました。
ご理解、ご協力大変ありがとうございました。又、保護者会の皆さまもお忙しい中、プレゼント等のご用意大変ありがとうございました。
11月には、未満児クラスの保育参観にて、運動遊びを予定しておりますので、楽しみにしていて下さい。
 
 
 

色水遊び

2020-09-14

 

この時期、運動会の練習も頑張りつつ、でもたまには息抜きも必要赤いびっくりマークということで、

年少れんげ組は2階のベランダで色水遊びをしました点滅している星

 

赤・青・黄色・緑の色水をペットボトルに入れて用意すると、

始めは慎重に色水をカップに注いで混ぜて色が変化するのを楽しんでいた子どもたちでしたが、

だんだん大胆になり全色混ぜて茶色く濁った色水を楽しんで作る子もいましたよ

 

限られた数の色水で「次、それ貸して!」「僕の赤、使っていいよ!」と順番に譲り合って使う姿がとても微笑ましかったです2つのハート

 

色が変わった色水を見て

「紫はブドウジュースだね!」

「オレンジはみかんか人参ジュースかな?」

「茶色いのはママのコーヒー!」という子ども達の会話から

出来上がった色水をお店みたいに並べ始める子や

「いらっしゃいませ~、何ジュースがいいですか?」と店員さんのように振る舞う子も出てきて

今度はジュース屋さんごっこが始まりましたきらきら

 

自分たちで考えて、想像を膨らませ、遊びが展開していく姿に成長を感じた瞬間でしたウィンクしたニンマリ顔

 

プール開き

2020-07-16

 

 

プール開きをしました口を広げてにっこりした顔

 

未満児さんは、ビニールプールで水遊びをしました色とりどりのきらきら

冷たい水にびっくりする子もいれば、お風呂のように首までつかったり

うつ伏せになり、足をバタバタさせたりして大喜びでした3つのびっくりマーク(吹き出し)

 

以上児さんは、水着に着替え準備完了

ゴムチップに集まり、先生からプールについての約束の話を聞き、子どもたちみんなでプールの約束の確認をしました点滅している電球

シャワーの浴び方、消毒の仕方、プールの入り方、あそび方も教えてもらい、いざプールへ点滅している星

水の中に入って水に慣れるために、自分の体に少しずつ水をかけると、「わー!」「冷たい!」と大はしゃぎでしたウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔きらきらしたハート

 

そのあとは、イルカ、クジラ、ジンベイザメ…などの海の生き物のおもちゃをプールに浮かべてゲームをしました        プールの中をみんなで走り、海の生き物を泳がせ、先生と同じ種類のものをゲットするゲームで、先生が何を持っているか

みんなドキドキでしたゲットした後は、友だちと見せ合い、笑顔いっぱいの子どもたちでした目がハートになっている顔

 

暑い日が続く中、水の冷たさを気持ちよく感じたプール開きでした

製作をしました!

2020-06-10

保育園が再開し、保育園には子どもたちの元気な声が響き渡っていますウィンクしたニンマリ顔

 

今回は以上児さんの製作の様子を紹介しますきらきら

父の日、母の日のプレゼントや夏の天井飾りを作りました2つのハート

 

父の日、母の日のプレゼントはお父さんやお母さんの顔を思い浮かべて一生懸命絵を描いたり折り紙を上手に貼って顔を作っていましたきらきら

完成したプレゼントを見て満足そうな子どもたちでしたよ2つのハート

 

夏の天井飾りは各クラス夏にちなんだ、かわいくて涼しげな製作物を作りました3つのびっくりマーク(吹き出し)

廊下に飾られるのが楽しみですね口を広げてにっこりした顔2つのハート

 

今年度でたくさんの製作を行い、季節を感じたりのりやハサミの使い方をマスターしていきたいです上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)

 

 

 

保育園再開!

2020-06-04

自粛生活が終わり、久しぶりに園に子ども達の声が戻ってきました~ギクッとしたマーク

 

2ヶ月余りの間、園がストップするなんて私たちもはじめてのこと。久しぶりの登園は、涙なみだの大合唱に違いないだろうな…と、気合赤い感嘆符と疑問符を入れつつ、みんなを待っていました

 

 

すると3つのびっくりマーク(吹き出し)以上児さん、

 

 

予想をくつがえし

 

「おはようございます口を広げてにっこりした顔」笑顔で元気に登園して来てくれた子ども達がほとんどでした上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(黄)上に曲がる右矢印(橙)

 

 

 

子ども達にとって、大好きな人と過ごせた幸せな2か月、心の底から満たされたのが伝わってきました目がハートになっている顔目がハートになっている顔目がハートになっている顔

そして、思い切り遊びたい点滅している星、友だちに会いたいきらきらしたハートとわくわくしているのも分かりましたハート

 

 

そんなみんなに「お休み中、何してたの?」とたずねると、、

「バロー行った~」「西松屋にも行ったよ~」の報告。

お母さんたちからの連絡帳を見ると、、、

「スライムしました」「お料理に挑戦しました」などなど。。

 

頑張ったお母さんたちと、昨日の記憶を嬉しそうに話すみんなの差に、ぷぷぷっウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔となった出来事でした。

 

 

 

 

未満児さんは、やっぱり涙も見られましたが、歩けるようになったり、お話が上手になっていたり、かわいい成長に驚かされました驚いた顔ギクッとしたマーク

 

 

 

 

まだまだ油断は出来ない日々は続きますが、保育園は子ども達の声が戻り、活気が戻ってきました。

 

 

園生活では、なかなか3密…やソーシャルディスタンスは難しいですが、

 

年長さんはさすが赤いびっくりマーク 

 

声を掛けると、ちょっと友だちから距離をとって話を聞く姿勢をとってくれましたきらきら

 

 

 

これからも子ども達が伸び伸びと過ごしていけるよう、健康、安全第一に取り組んでいきます色とりどりのきらきら

TOPへ戻る