本文へ移動

暴風警報発令時の措置

暴風時・特別警報時における休園、及び登降園について

 台風などにおける暴風警報・特別警報に備えての対応を、園では次のように取り決めております。園児の安全を確保する為に、教学第158号による「暴風警報時における休業及び登下校(園)について(通知)」に準じ、下記の通りとします。

※ 下記の内容は、暴風警報・特別警報以外の警報には適応されません。又、暴風警報・特別警報が発令された日は、欠席
扱いになりません。

※ 登園開始やお迎えのお願いなどは、メールでその都度お知らせします。必ず携帯電話をお近くにお持ち下さい。メール登録されていない保護者へのお迎え連絡は電話でしますが、登園開始のお知らせはしませんので、ご了承下さい。

暴風警報・特別警報発令における措置

登園前に暴風警報・特別警報が発令された場合

※ひろみ保育園 / はぐみの森保育園
ア)警報が解除されるまで、家庭において待機させる。
イ)午前7時までに解除された場合は、平常どおり開園する。
(迎えのバス無し、朝の移動のバス無し、給食有り、延長有り)
ウ)午前7時を過ぎてから午前11時までに解除された場合は、解除後1時間を経てから保育を開始する。
(迎えのバス無し、朝の移動のバス無し、延長有り、給食有り )
※但し、10時以降の解除は給食無し
エ)午前11時を過ぎてから解除された場合は、休園とする。
 
※けいなん保育園
ア)警報が解除されるまで、家庭において待機させる。
イ)午前7時までに解除された場合は、平常どおり開園する。
ウ)午前7時を過ぎてから午後12時までに解除された場合は、解除後1時間を経てから保育を開始する。
※但し、10時以降の解除は給食無し
エ)午後12時を過ぎてから解除された場合は、休園とする。
 
※イ、ウの場合においても、道路や橋の損壊、家屋の倒壊などで危険な場合は、自宅待機や臨時休園等、必要な処置をとることもある。

登園してから暴風警報・特別警報が発令された場合

ア) 園児の安全を確保するため、速やかに保護者に迎えを要請し、帰宅させる。

登園前に暴風警報・特別警報が発令された場合

ひろみ保育園、はぐみの森保育園/けいなん保育園それぞれファイルをダウンロードの上ご確認ください。
 
TOPへ戻る